Press "Enter" to skip to content

研究基盤イノベーション分科会 Posts

「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」の採択機関が公表されました

令和2年度「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」の審査結果が公表され、
国立大学法人北海道大学
国立大学法人東京工業大学
国立大学法人金沢大学
国立大学法人山口大学
学校法人早稲田大学
の5機関が採択されました。
詳細はこちら

Comments closed

『研究 技術 計画』第35巻 第1号(特集・研究基盤改革の最前線 -研究力を向上させるハード(施設・設備)とソフト(人財・システム)-)

発行日:令和2年5月1日

発行機関:研究・イノベーション学会

連絡先メールアドレス:office(at)jsrpim.jp
(メールアドレスの(at)は@に変更しご利用ください)

1.巻頭言 これからの研究基盤改革に向けて

  赤池 伸一

2.研究力を向上させる研究開発環境イノベーションの課題と大学における研究基盤戦略のあり方~設備サポートセンター整備事業および先端研究基盤共用促進事業から見えた「現場」におけるイノベーション人材の重要性~

  江端 新吾

3.研究基盤改革の最先端─研究力を向上させるハード(施設・設備)とソフト(人財・システム)─

  江龍 修

4.宮崎大学における全学的な設備共同利用体制の構築 ~学内既存システムとリンクした設備共通管理システムの開発~

  境 健太郎・今井 正人・出水 信雄・神力 はるな・國武 久登・三澤 尚明・水光 正仁

5.全学技術センターに求められる名古屋大学の教育・研究支援~全学技術センターの紹介と戦略的取組~

  古賀 和司・梅原 徳次

6.東京工業大学における全学研究支援組織の 15 年の歩みと将来像

  中村 吉男・高橋 久徳・江端 新吾

7.国立大学法人における技術職員のキャリアパスと人材育成

  森本 稔・松浦 祥悟・甲斐 政親・丹松 美由紀・坂本 広太・林 史夫・江端 新吾

8.先端的研究設備の導入・更新における研究力分析の活用

  礒部 靖博・江端 新吾

9.財務からみた国立大学法人の研究基盤の現状と課題

  植草 茂樹・江端 新吾・佐栁 融

10.編集後記

  江端 新吾

Comments closed

第6回設備サポートセンター整備事業シンポジウム

開催日:令和2年1月30日

場 所:宮崎観光ホテル 東館3階 翠耀の間

主 催:宮崎大学

共 催:みやざきファシリティネットワーク

資料の一括ダウンロードはこちら

1.基調講演『共同利用・共同研究体制の強化・充実について』

  文部科学省 細野 亮平

2.事業総括『宮崎大学の設備共用利用の現状と今後に向けて』

  宮崎大学 水光 正仁

3.依頼講演『現場からマインドセットを変える!(仮題)』

  東京工業大学 江端 新吾

4.ポスターセッション

5.パネルディスカッション『研究基盤戦略の新潮流を探る

  文部科学省・東京工業大学・北海道大学・鳥取大学・群馬大学・宮崎県工業技術センター・宮崎大学

6.第6回設備サポートセンター整備事業シンポジウムを終えて~課題と提言~

Comments closed