Press "Enter" to skip to content

研究基盤イノベーション分科会 Posts

研究基盤イノベーション分科会 令和3年度第3回例会のご案内

拝啓 時下ますますご清祥のことと、お喜び申し上げます。
研究基盤イノベーション分科会 令和3年度第3回例会を下記の通り開催いたします。
今回は、JST・CRDSの永野智己氏、および、東京大学の三田吉郎氏より、「日本の研究基盤エコシステムのあり方」をテーマにご講演いただきます。ぜひ多数の方にご参加いただき、活発な議論の場としていただけましたら幸いに存じます。

1.日 時
2021年7月15日(木)18:00-20:00

2.場 所
オンライン会議 zoom
(参加登録者に当日までに会議IDとパスワードを送付いたします)

3.プログラム

講 演 1)
「新たな研究を拓く機器開発とそのエコシステム形成」
永野智己 氏
(科学技術振興機構 研究開発戦略センター 総括ユニットリーダー・研究監)

講 演 2)
「武田先端知SCRにおける微細加工プラットフォームの新展開~機器共有から超分野先端知の涵養へ~」
三田吉郎 氏
(東京大学 大学院工学系研究科 准教授/d.lab 基盤デバイス研究部門長)

ディスカッション(1時間)

4.申し込み先 研究・イノベーション学会 事務局
e-mail office@jsrpim.jp

5.申し込み締め切り 
7月8日(木)

※ 詳細はこちらをご覧ください

Comments closed

「先端研究基盤共用促進事業(先端研究設備プラットフォームプログラム)」の採択機関の決定

国内有数の先端的な研究施設・設備について、その整備・運用を含めた研究施設・設備間のネットワーク構築し、全ての研究者への高度な利用支援体制を有する全国的なプラットフォームを形成することで、我が国の研究開発基盤の持続的な維持・発展に貢献することを目的とした「先端研究基盤共用促進事業(先端研究設備プラットフォームプログラム)」の採択機関が発表されました。

詳細は、こちら(文部科学省WEBページ)をご覧ください。

Comments closed

令和3年度「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」の採択機関決定

大学・研究機関全体として、研究設備・機器群を戦略的に導入・更新・共用する仕組みを強化(コアファシリティ化)することを目的とした令和3年度「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」の採択機関 10機関が発表になりました。
詳細は、こちら(文部科学省WEBページ)をご覧ください。

Comments closed

令和4年度の科学技術分野 文部科学大臣表彰「研究支援賞」募集開始

文部科学省より、令和4年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰における「研究支援賞」募集が開始されました。 令和2年度に創設されたこの賞は、特に技術職員の方が多く受賞されています。

受賞候補者の推薦について:募集期間:令和3年5月31日(月)~7月21日(水)

Comments closed

令和3年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰」受賞者が発表されました

本日、令和3年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰」受賞者が発表されました。科学技術賞、若手科学者賞、創意工夫功労者賞、研究支援賞とあるなかで、令和2年度に新設された「研究支援賞」の受賞者は10件20名であったとの事です。
文部科学省のサイトへのリンクはこちらから

Comments closed

研究基盤イノベーション分科会(第2回)を開催します(1月28日(木)9:00~12:00)

研究基盤イノベーション分科会(IRIS)は、「研究基盤EXPO 2021」の一環として、1月28日(木)9:00~12:00に分科会(第2回)をオンラインにて開催いたします。

詳細はパンフレットをご覧くださり、研究基盤EXPO 2021の特設ページよりお申し込みください。

※参加定員は300名です。 定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

Comments closed

研究基盤EXPO 2021

研究基盤EXPO 2021特設ページがオープンしました。

(グローバルメニュー「研究基盤EXPO 2021」からも利用可能です。)

詳細情報のチェック・参加申込等にご利用ください。

※シンポジウムよっては参加定員が設定されています。詳しくは、タイムテーブルから目的のシンポジウムを選んでご確認ください。

Comments closed