Press "Enter" to skip to content

研究基盤イノベーション分科会 Posts

令和4年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰」受賞者が発表されました

本日、令和4年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰」受賞者が発表されました。科学技術賞、若手科学者賞、創意工夫功労者賞、研究支援賞とあるなかで、令和2年度に新設された「研究支援賞」の今年度の受賞者は9件16名であったとの事です。
文部科学省のサイトへのリンクはこちらから

Comments closed

第5回 大学技術職員組織研究会(飯塚会議)開催のご案内

〇開催方法 ハイブリッド方式「オンライン(参加者)+現地(会議運営者)」
〇開催日時 令和4年3月14日(月)11時~
〇参加申込 大学技術職員組織研究会( https://tosg.net/event-20220314/ )
※接続情報は登録完了メールにてお知らせしますので、ご確認いただくようお願い致します。

〇共催 九州工業大学 飯塚キャンパス技術部 
〇後援 研究基盤協議会
    研究・イノベーション学会 研究基盤イノベーション分科会

〇プログラム概要
開会
 11:00~
第1部
 11:10~ 2021年度総会
第2部
 13:30~ シンポジウム
 ・講 演
  「大学等における研究設備・機器の共用化のためのガイドライン報告」
 ・ディスカッション1
  「ガイドラインから考える技術職員像」
 ・ディスカッション2
  「中堅技術職員が思う理想の組織と働きかた」

Comments closed

大阪大学 研究設備・機器共用シンポジウム~部局や機関の枠を越えた連携協力を目指して~ 開催のご案内

日  時:令和4年2月1日(火)13:00~16:45
開催方法:オンライン開催(Zoom Video Webinar にて開催)
定  員:500名(参加費無料)
申し込み:申込フォームからお申込みください。
申込期限:令和4年1月31日(月)

プログラム
・開会挨拶
・シンポジウムの趣旨説明
・基調講演
・大阪大学コアファシリティ構想について「文部科学省 先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」概要説明
・阪奈機器共用ネットワークについて~各機関の取組概要紹介
・大阪大学先端研究設備プラットフォームについて~各プラットフォームの取組概要紹介
・閉会挨拶

※申し込みの際にいただいた個人情報は、本シンポジウムに関するご連絡にのみ使用させていただきます。

Comments closed